クリュイタンス/ラヴェル:スペイン狂詩曲/パリ音楽院管弦楽団

ラヴェル:スペイン狂詩曲 アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団 1951年10月31日録音 クリュイタンスとパリ音楽院管弦楽団によるラヴェル作品の録音と言えば、今も揺るぎないスタンダードとしての地位を保ってい

クリュイタンス/ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ/パリ音楽院管弦楽団

アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団 1949年10月17日録音 ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ クリュイタンスとパリ音楽院管弦楽団によるラヴェル作品の録音と言えば、今も揺るぎないスタンダードとしての地

クリュイタンス/ラヴェル:マ・メール・ロワ/パリ音楽院管弦楽団

アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団 1949年10月21日~22日録音 ラヴェル:マ・メール・ロワ ラヴェルが友人の二人の子供たちのために書いたピアノ連弾曲が原曲です。二人の子どもうちの一人ミミはラヴェルが

シゲティ/モーツァルト:ディヴェルティメント 第15番/マックス・ゴバーマン指揮

モーツァルト:ディヴェルティメント 第15番 変ロ長調 K.287 (Vn)ヨーゼフ・シゲティ マックス・ゴバーマン指揮 オーケストラ不詳 1938年録音 何とも定義が曖昧な言葉なのですが、クラシック音楽の世界では「精神

クーレンカンプ/ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲/シューリヒト指揮 1947年録音

ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102 カール・シューリヒト指揮 (Vn)ゲオルク・クーレンカンプ (Cello)エンリコ・マイナルディ スイス・ロマンド管弦楽団 1947年録音 この録音