フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:ブラームス:ハンガリー舞曲1&10番

ブラームス:ハンガリー舞曲1&10番 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930年録音 ブラームスのハンガリ舞曲を2曲だけというのは今の感覚から言えば何とも中途半端なの

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:ベートーベン:「エグモント」序曲

ベートーベン:「エグモント」序曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 フルトヴェングラーは戦後に行った演奏が3種類残っています。 1947年5月27日録音:ベルリン

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:ブランデンブルク協奏曲 第 3 番

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第 3 番 BWV.1048 (抜粋) ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930年録音 これもまさにフルトヴェングラー全盛期の録音ですが、中間の

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:バッハ G線上のアリア

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1929年録音 フルトヴェングラーの全盛期をどこに見るのかというのは色々議論があるのですが、ベルリンフィルのシェフに就任した1922年からナチス

(P)リリー・クラウス (Vn)シモン・ゴールドベルク:モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第25番

モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第25番 ト長調 K.301(293a) (P)リリー・クラウス (Vn)シモン・ゴールドベルク 1937年4月20日~21日録音 モーツァルトが本当の意味でヴァイオリンソナタの作曲に着手

18 / 18« 先頭...10...1415161718