Category Archives: ラファエル・クーベリック

クーベリック/モーツァルト:「後宮からの逃走」K.384 序曲/フィルハーモニア管弦楽団

モーツァルト:「後宮からの逃走」K.384 序曲 ラファエル・クーベリック指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1952年録音 「後宮からの誘拐」は序曲と3幕からなるジングシュピールです。 当時のウィーンではヨーゼフ2世の肝い

クーベリック/モーツァルト:「皇帝ティートの慈悲」K.621 序曲/フィルハーモニア管弦楽団

モーツァルト:「皇帝ティートの慈悲」K.621 序曲 ラファエル・クーベリック指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1952年録音 このオペラは昔から「駄作」というレッテルを貼られ続けてきました。 ケッヘル番号からも分かるよう

クーベリック/モーツァルト:「偽の女庭師」K.196 序曲/フィルハーモニア管弦楽団

モーツァルト:「偽の女庭師」K.196 序曲 ラファエル・クーベリック指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1952年録音 3幕からなるオペラ・ブッファで、1774年9月頃ミュンヘンの選帝侯マクシミリアン3世から謝肉祭用のオペ

クーベリック/モーツァルト:「劇場支配人」K.486 序曲/フィルハーモニア管弦楽団

モーツァルト:「劇場支配人」K.486 序曲 ラファエル・クーベリック指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1952年録音 「劇場支配人」はお芝居に音楽がつくという「ジングシュピール」と呼ばれる形式の音楽です。 ですから、正式

クーベリック/モーツァルト:「ドン・ジョバンニ」K.527 序曲/フィルハーモニア管弦楽団

モーツァルト:「ドン・ジョバンニ」K.527 序曲 ラファエル・クーベリック指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1952年録音 クーベリックという人は力ずくでオケに言うことを聞かせるタイプの指揮者ではなかったようです。 19

クーベリック/マーラー:交響曲第5番/コンセルトヘボウ管弦楽団

マーラー:交響曲第5番 ラファエル・クーベリック指揮 コンセルトヘボウ管弦楽団 1951年録音 コンセルトヘボウにはマーラー演奏の長い歴史があります。 マーラー自身も何度もコンセツトヘボウの指揮台に立っていますし、メンゲ