Category Archives: 指揮者

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/フィガロの結婚序曲

モーツアルト:フィガロの結婚序曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 この序曲は速く演奏すればするほどいいという噂もあるのですが、ここでは実に常識的なテンポで堂々た

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/メンデルスゾーン:真夏の夜の夢序曲

メンデルスゾーン/真夏の夜の夢序曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1929年6月13日録音 フルトヴェングラーにとってナチスとの関係で大きな歪みが生じたのがユダヤ人作曲家との

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/ドヴォルザーク:スラヴ舞曲3番

ドヴォルザーク:スラヴ舞曲3番 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930年録音 これも演奏時間が5分弱という事でSP盤にはピッタリのサイズだったのでしょう。 フィナーレに向けて

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:ブラームス:ハンガリー舞曲1&10番

ブラームス:ハンガリー舞曲1&10番 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930年録音 ブラームスのハンガリ舞曲を2曲だけというのは今の感覚から言えば何とも中途半端なの

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:ベートーベン:「エグモント」序曲

ベートーベン:「エグモント」序曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 フルトヴェングラーは戦後に行った演奏が3種類残っています。 1947年5月27日録音:ベルリン

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:ブランデンブルク協奏曲 第 3 番

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第 3 番 BWV.1048 (抜粋) ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930年録音 これもまさにフルトヴェングラー全盛期の録音ですが、中間の

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル:バッハ G線上のアリア

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1929年録音 フルトヴェングラーの全盛期をどこに見るのかというのは色々議論があるのですが、ベルリンフィルのシェフに就任した1922年からナチス