Category Archives: 指揮者

フルトヴェングラー/ベートーベン:交響曲第1番/コンセルトヘボウ管弦楽団 1950年録音

ベートーベン:交響曲第1番 ハ長調 作品21 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1950年7月13日録音 フルトヴェングラーとコンセルトヘボウと言えばさぞかし何度も共演してたいたの

クレンペラー/ブルックナー:交響曲第4番/コンセルトヘボウ管弦楽団 1947年録音

ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調 「ロマンティック」 オットー・クレンペラー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1947年12月4日録音 ワルターを招いてマーラーの1番を取り上げたのは10月だったのですが、その2

パレー/ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら/コンセルトヘボウ管弦楽団 1940年録音

ポール・パレー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1940年1月18日録音 リヒャルト・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら これもまたナチスによるオランダ侵攻直前の演奏会です。 こうしてみる

ボールト/エルガー:エニグマ変奏曲/コンセルトヘボウ管弦楽団 1940年録音

エドワード・エルガー:エニグマ変奏曲 エイドリアン・ボールト指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1940年2月29日録音 これもまた、シューリヒト指揮によるマーラーの「大地の歌」と同じように戦争という歴史の一断面を

カラヤン/皇帝円舞曲 その他/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年10月録音

J・シュトラウスII世:「皇帝円舞曲」作品437 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1946年10月30日録音 10月30日に、カラヤンは一気にという感じでシュトラウス・ファミリーのワ