Category Archives: ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

フルトヴェングラー/ブラームス:交響曲第1番/コンセルトヘボウ管弦楽団 1950年録音

ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1950年7月13日録音 先に紹介したように、フルトヴェングラーがコンセルトヘボウをオケを指揮したのは

フルトヴェングラー/ベートーベン:交響曲第1番/コンセルトヘボウ管弦楽団 1950年録音

ベートーベン:交響曲第1番 ハ長調 作品21 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1950年7月13日録音 フルトヴェングラーとコンセルトヘボウと言えばさぞかし何度も共演してたいたの

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/舞踏への勧誘

カール・マリア・フォン・ウェーバー/舞踏への勧誘 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1932年録音 とあるドイツ人青年が最も忌まわしいドイツを感じさせられるのはワーグナーではなく

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/ジークフリートの葬送行進曲

ワーグナー/ジークフリートの葬送行進曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 伝えられた話では、フルトヴェングラーはこの録音に際してオーケストラに対して「心の底からの

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら

リヒャルト・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1930(29?)年録音 一つ一つの場面は丁寧に描き出しているのですが必

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/後宮よりの逃走序曲

モーツアルト/後宮よりの逃走序曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 おそらくはフィガロの結婚序曲と同時に録音されたものと思われます。素晴らしい疾走感に溢れた演奏に

フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィル/フィガロの結婚序曲

モーツアルト:フィガロの結婚序曲 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 この序曲は速く演奏すればするほどいいという噂もあるのですが、ここでは実に常識的なテンポで堂々た