Category Archives: 歴史的音源

クナッパーツブッシュ/「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲/ウィーン・フィル

ニコライ:「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1940年録音 クナッパーツブッシュの「ウィンザーの陽気な女房たち」と言えば、同じくウィーンフィルと19

クナッパーツブッシュ/アイネ・クライネ・ナハトムジーク/ウィーン・フィル

モーツァルト:セレナーデ第13番ト長調 K.575 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1940年5月12日録音 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク

クナッパーツブッシュ/ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら/ベルリン国立歌劇場管弦楽団

リヒャルト・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら 作品28 ハンス・クナッパーツブッシュ指揮 ベルリン国立歌劇場管弦楽団 1928年9月4日~5日録音 クナッパーツブッシュが本格的にレコーディング活

モントゥー/リムスキー=コルサコフ:音画「サトコ」/サンフランシスコ交響楽団

リムスキー=コルサコフ:音画「サトコ」 作品5 ピエール・モントゥー指揮 サンフランシスコ交響楽団 1945年3月3日録音 「サトコ」などというタイトルを見ると、19世紀後半にヨーロッパで巻き起こった「ジャポニズム」の影

エーリヒ・クライバー/ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「オーストリアの村つばめ/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「オーストリアの村つばめ」 op.164 エーリヒ・クライバー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1933年録音 20年代にはポルタメントを多用したウィンナー・ワルツを聞かせてくれてい

エーリヒ・クライバー/ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「千夜一夜物語/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「千夜一夜物語」op.346 エーリヒ・クライバー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1932年録音 20年代にはポルタメントを多用したウィンナー・ワルツを聞かせてくれていたものが、

エーリヒ・クライバー/ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「酒、女、歌」/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「酒、女、歌」 op.333 エーリヒ・クライバー指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 1932年録音 20年代にはポルタメントを多用したウィンナー・ワルツを聞かせてくれていたものが、

モントゥー/ダンディ:歌劇「フェルヴァル」第1幕への序奏」/サンフランシスコ交響楽団

ヴァンサン・ダンディ:歌劇「フェルヴァル」第1幕への序奏 ピエール・モントゥー指揮 サンフランシスコ交響楽団 1945年1月27日録音 こういうあたりまで来ると、いったいどういう音楽なのか見当もつかなくなってきます。 ダ

モントゥー/ダンディ:交響的変奏曲「イスタール」/サンフランシスコ交響楽団

ヴァンサン・ダンディ:交響的変奏曲「イスタール」 作品42 ピエール・モントゥー指揮 サンフランシスコ交響楽団 1945年1月27日録音 これもまた珍しいダンディの作品です。 そして、この作品について調べていて気づいたの

1 / 2112345...1020...最後 »